旅行 - 写真

歴史


キューバの風景
キューバの風景

1492年10月28日、コロンブスはキューバ島に上陸し、その後援者であるスペイン王室の王女にちなんで、この島をフアナと命名した。この島は後に、先住民たちの呼び名であるクバナスカンから、キューバという名で知られるようになった。

スペインによる植民地化


コロンブスが最初に上陸したとき、この島にはアラワク族とつながりのあるシボネー族がすんでいた。島への入植は1511年に、スペインの軍人ベラスケスがバラコアの町をきずいたことによって開始された。ベラスケスはひきつづいて14年以降にサンティアゴデクーバやハバナなどの入植地をきずいた。先住民が伝染病や重労働などで16世紀半ばまでにほぼ絶滅したため、入植者たちは鉱山やプランテーションの経営のために、アフリカ人奴隷の輸入にたよるようになった。

ハバナはたびたび海賊や他の列強の艦隊によって襲撃をうけたものの、16~17世紀を通じてスペインの貿易中継地として繁栄した。スペイン当局によって商業活動には規制がもうけられていたが、入植者たちはしたがわず、私掠船(しりゃくせん)や近隣の植民地との密貿易をおこなった。1756年にヨーロッパで七年戦争がおこると、ハバナはイギリスに一時占領された。63年の戦争終結後、スペイン政府はキューバ政策を緩和し、1818年にはのこる貿易規制を廃止、島の経済、文化はさらに発展した。

しかし、1830年代にスペインの支配はしだいに抑圧的となり、そのため入植者の間で独立をもとめる幅広い運動がおこった。48~51年にはキューバをアメリカに編入させようという運動がおこったが、その指導者であるスペイン系アメリカ人のナルシソ・ロペス将軍は逮捕、処刑された。アメリカ政府によるキューバ購入の何度かの提案は、スペイン政府に拒否された。68年、デ・セスペデスの指導下の革命派がキューバの独立を宣言。十年戦争がはじまったが、78年にスペイン側が奴隷解放や政治改革などを約束して休戦が成立、独立は達成されなかった。 1886年に奴隷制が完全に廃止された。中国からのやすい労働力の輸入も71年までに終了し、93年には人種を問わず平等な市民権の確立が宣言されている。© 写真 Emmanuel Buchot

訪れるアフリカ諸国の写真

写真モロッコ

写真モロッコ

写真

チュニジア

チュニジアの写真

写真

訪問するヨーロッパ諸国の写真

トルコの写真

トルコの写真

写真 情報

チェコ共和国

チェコ共和国の写真

写真

スペインの写真

スペインの写真

写真 情報

写真スコットランド

写真スコットランド

写真

ギリシャの写真

ギリシャの写真

写真 情報

ドイツからの画像

ドイツからの画像

写真

ポルトガルの写真

ポルトガルの写真

写真 情報

写真イタリア

写真イタリア

写真 情報

イギリスの写真

イギリスの写真

写真 情報

写真スウェーデン

写真スウェーデン

写真 情報

オランダ

オランダ

写真

写真フランス

写真フランス

写真 情報

写真デンマーク

写真デンマーク

写真

訪れるアジア諸国の写真

写真インド

写真インド

写真 情報

中国の写真

香港の写真

写真 情報

中国の写真

中国の写真

写真 情報

韓国の写真

韓国の写真

写真

カンボジアの写真

カンボジアの写真

写真

写真タイ

写真タイ

写真

訪れるアメリカの国々の写真

アメリカ合衆国の写真

アメリカ合衆国の写真

写真

カナダの写真

カナダの写真

写真 情報

ウェブサイト情報