旅行 - 写真

鉱工業


キューバの産業
キューバの産業

1959年の革命まで、鉱物はキューバの重要輸出品だった。革命後、鉱業生産は低下傾向にあったが、近年はニッケルやコバルト、石油などの生産に力をいれ、増加しつつある。1970年代初め、政府は砂糖産業のオートメーション化計画をうちだすとともに、酪農品や畜産品産業の合理化もはかった。セメント、製鉄、石油精製、ゴム、タバコ、食品加工、繊維、化学、肥料などの工業が発達し、織物、靴などの製造も盛んである。

エネルギー


小規模な水力発電施設があるが、電力供給は総発電量の94.7%(2003年推計)を石油や石炭、サトウキビかすをもやす火力発電にたよっている。2003年の年間の発電量は157億kWhだった。一時、原子力発電所の建設にもとりくんだが、資金がつづかず中断し、01年に正式に断念した。

通貨と外国貿易


通貨単位はキューバ・ペソである。1960年にすべての銀行が国有化された。 1970年代後半には砂糖と砂糖製品が輸出の約85%を占めていたが、近年は大きく低下し、ニッケルやコバルトなど鉱物資源が増加している。そのほかの輸出品にタバコ、医療品、食品、石油製品がある。おもな輸入品は石油、食品、工業原材料、機械、化学製品である。

59年以前は貿易の大半がアメリカ合衆国だったが、60年代初めにアメリカは両国間の貿易を完全に停止した。主要貿易相手国はベネズエラ、中国、オランダ、スペイン、カナダ、ブラジル、ドイツなどとなっている。2001年の輸入額は52億5085万米ドル、輸出額は16億6483万米ドルで毎年貿易収支は入超をたどっている。1995年にキューバはカリブ諸国連合(ACS)設立に参加した。ACSはカリブ共同体・共同市場(CARICOM)加盟国のほか、メキシコ、コスタリカ、ベネズエラ、コロンビアなど中米諸国、南米、カリブ海諸国および地域で構成されている。アメリカの連邦議会や政府にはキューバへの経済封鎖緩和の動きがあり、2001年12月、ハリケーン被害に対する人道的な措置として食料輸出がみとめられた。

交通とコミュニケーション


道路の総延長は6万856km(1999年)で、1000人当たり32台(1997年)の自動車が使用されている。国有鉄道は4382kmにおよぶが、サトウキビ・プランテーションと工場とをむすぶ狭軌の私設鉄道も敷設されている。国営のキューバ航空は国内・国際線に就航している。1000人当たり75回線(2005年)の電話がつかわれている。また放送設備も充実しており、ラジオは390万台(1997年)、テレビは280万台が普及している。

労働


労働者の大多数は、労働組合の統一組織であるキューバ労働組合連合(CTC)の管理下にある。。© 写真 Emmanuel Buchot

訪れるアフリカ諸国の写真

写真モロッコ

写真モロッコ

写真

チュニジア

チュニジアの写真

写真

訪問するヨーロッパ諸国の写真

トルコの写真

トルコの写真

写真 情報

チェコ共和国

チェコ共和国の写真

写真

スペインの写真

スペインの写真

写真 情報

写真スコットランド

写真スコットランド

写真

ギリシャの写真

ギリシャの写真

写真 情報

ドイツからの画像

ドイツからの画像

写真

ポルトガルの写真

ポルトガルの写真

写真 情報

写真イタリア

写真イタリア

写真 情報

イギリスの写真

イギリスの写真

写真 情報

写真スウェーデン

写真スウェーデン

写真 情報

オランダ

オランダ

写真

写真フランス

写真フランス

写真 情報

写真デンマーク

写真デンマーク

写真

訪れるアジア諸国の写真

写真インド

写真インド

写真 情報

中国の写真

香港の写真

写真 情報

中国の写真

中国の写真

写真 情報

韓国の写真

韓国の写真

写真

カンボジアの写真

カンボジアの写真

写真

写真タイ

写真タイ

写真

訪れるアメリカの国々の写真

アメリカ合衆国の写真

アメリカ合衆国の写真

写真

カナダの写真

カナダの写真

写真 情報

ウェブサイト情報