旅行 - 写真

独立


キューバの独立性
キューバの独立性

1895年2月、作家で愛国者のマルティやゴメス将軍の指導で、革命運動が再開された。98年2月15日ハバナ港でアメリカの戦艦メーン号が爆破沈没し、これをきっかけにアメリカ国内で革命派側にたつ介入論が高まる。4月にアメリカ・スペイン戦争がはじまり、アメリカ軍はスペイン軍を圧倒した。12月の講和条約で、スペインはキューバへの主権を放棄した。その後アメリカによる軍政をへて、1902年5月にキューバ共和国が成立した。01年に採択されたキューバ憲法には、アメリカの干渉権と海軍基地設置をもりこんだプラット修正条項がアメリカの圧力で付加され、以後アメリカがキューバに介入する法的根拠となった。

アメリカの約3年間にわたる軍政では、黄熱病の根絶などの改善がみられたが、同時にアメリカ系資本がキューバ経済に進出し、とくに砂糖産業などキューバの資源の多くをアメリカ企業が支配するにいたった。こうした状況への国民の不満は、キューバ政界のたび重なる不正でいっそう深刻化した。保守派の支配に対する反乱が1906年8月におこり、翌月にはアメリカ政府が軍隊を派遣、キューバは09年までアメリカの管理下におかれた。12年、オリエンテ州でおこった蜂起(ほうき)にも、アメリカが介入した。同年の選挙でマリオ・ガルシア・メノカルが大統領に選出され、保守党が権力をふたたび手にした。17年4月、第1次世界大戦にキューバは連合国として参戦した。

バティスタ独裁政権


1924年11月、自由党のヘラルド・マチャドが経済改革をかかげて大統領に当選した。マチャド独裁政権下で経済はさらに悪化し、33年8月には陸軍の支持をうけた蜂起がおこり、マチャドは亡命を余儀なくされた。

その後しばらくは政治的な不安定期がつづき、政権も次々に交代した。この間アメリカはプラット修正条項を廃棄(ただし海軍基地設置の条項をのぞく)するなど秩序の維持につとめた。

1936年にバティスタが政治権力をにぎり、ミゲル・マリアノ・ゴメス大統領が上院で弾劾をうけると、ある程度の安定が達成された。キューバ陸軍の実力者バティスタの支持をえたフェデリコ・ラレード・ブル新大統領は社会経済改革計画を実行した。バティスタは、40年の大統領選挙で野党候補のグラウ・サン・マルティンをやぶり当選した。同年、新憲法が公布され政治的緊張が緩和された。第2次世界大戦では、1941年12月、ドイツ、日本、イタリアに宣戦し、45年の国際連合設立に参加した。44年には連合政党のグラウ・サン・マルティンが大統領に当選している。キューバは48年に米州機構(OAS)の設立に参加した。第2次世界大戦後、砂糖の国際価格の不安定とインフレ問題が政治の大きな課題となった。1948年6月カルロス・プリオ・ソカラスが大統領に就任し、インフレ対策として小売価格の10%値下げをうちだしたが、社会不安はさらに拡大した。© 写真 Emmanuel Buchot

訪れるアフリカ諸国の写真

写真モロッコ

写真モロッコ

写真

チュニジア

チュニジアの写真

写真

訪問するヨーロッパ諸国の写真

トルコの写真

トルコの写真

写真 情報

チェコ共和国

チェコ共和国の写真

写真

スペインの写真

スペインの写真

写真 情報

写真スコットランド

写真スコットランド

写真

ギリシャの写真

ギリシャの写真

写真 情報

ドイツからの画像

ドイツからの画像

写真

ポルトガルの写真

ポルトガルの写真

写真 情報

写真イタリア

写真イタリア

写真 情報

イギリスの写真

イギリスの写真

写真 情報

写真スウェーデン

写真スウェーデン

写真 情報

オランダ

オランダ

写真

写真フランス

写真フランス

写真 情報

写真デンマーク

写真デンマーク

写真

訪れるアジア諸国の写真

写真インド

写真インド

写真 情報

中国の写真

香港の写真

写真 情報

中国の写真

中国の写真

写真 情報

韓国の写真

韓国の写真

写真

カンボジアの写真

カンボジアの写真

写真

写真タイ

写真タイ

写真

訪れるアメリカの国々の写真

アメリカ合衆国の写真

アメリカ合衆国の写真

写真

カナダの写真

カナダの写真

写真 情報

ウェブサイト情報