旅行の写真
ペット


カンボジアの人口

カンボジア、プノンペン
7/10/15

イタリア - 経済

長い歴史の中で、イベリア人、ローマ人、西ゴート人、ムーア人など、複数の民族が混合してきたが、今日のポルトガル人は言語的にも宗教的にもきわめて均質である。アゾレスおよびマデイラ両諸島をふくめた人口は1067万6910人(2008年推計)で、人口密度は116人/km²(2008年推計)である。近年、都市化がすすんでいるが、それでも人口の3分の1は農村部に居住している。

1960年代から70年代前半にかけて多数のポルトガル人が移民として海外に流出しし、アフリカの植民地独立があいついだ70年代半ばには大量の帰国者をむかえた。90年以降は外国人移民が増加している。

都市と宗教

首都リスボン(人口56万4657人(2001年))はポルトガル最大の都市で、重要な港湾都市でもある。そのほかには、国内第2の都市であるポルト、古都で産業の中心地のひとつでもあるコインブラなどが知られるが、規模は大きくない。ほとんどの都市は海岸部に集中している。

信教の自由は憲法によって保障されているが、カトリック教徒が人口の9割を占める。近年、都市部と南部では教会にかよう人が減少しているが、農村部では、依然としてカトリックの伝統が根強くのこっている。公用語はポルトガル語である。 © テキスト