旅行 - 写真

民族


北アメリカの住民
北アメリカの住民

北アメリカは比較的最近まで人口密度が低かった。メキシコの中央部をのぞき、多様な文化をもつ先住民は分散している。ヨーロッパ人の植民により先住民は殺されたり、追いやられたりし、生活様式はすっかりかわってしまった。今日の北アメリカの住民の大半はヨーロッパ系であるが、他の人種・民族も少なくない。

カナダの人口でもっとも多いのはイギリス系で、それにつぐフランス系はおもにケベック州にすんでいる。カナダにはそのほか、ドイツ系やイタリア系、ポーランド系、ウクライナ系、中国系などがいる。アメリカではイギリス系やアイルランド系が最大グループである。そのほかドイツ系やスペイン語を話すヒスパニック、アフリカ系黒人、イタリア系、ポーランド系、フランス系など人種・民族を問わない。中国や日本、フィリピン、ベトナムなどからのアジア系も数パーセントいる。 アメリカやカナダにはイヌイットやエスキモーをふくめたアメリカ先住民もすむ。彼らは2万~3万年前ごろにベーリング海峡(当時は陸続き)をとおってやってきたアジア系の人々である。グリーンランドにもイヌイットがすむ。

メキシコの住民は約60%がヨーロッパ系と先住民との混血のメスティソ、約30%が先住民、残りがヨーロッパ系である。

人口と主要都市


アメリカの人口は3億382万4650人(2008年推計)、メキシコは1億995万5400人(2008年推計)、カナダは3367万9263人(2008年推計)、グリーンランドは5万6326人(2008年推計)である。

人口密度はアメリカ東部を中心に、カナダのオンタリオやケベック両州、アメリカ太平洋岸、メキシコ中央高原で高い。北アメリカで主要都市の多い地域は、ボストンからワシントンD.C.へいたるアメリカ大西洋岸、五大湖南岸、カリフォルニア州南部と北部、メキシコシティ大都市圏である。大都市としては、メキシコシティ、グアダラハラ、モンテレー(以上メキシコ)、ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴ、デトロイト、フィラデルフィア、ヒューストン、サンディエゴ(以上アメリカ)、トロント、モントリオール(モンレアル)、バンクーバー、オタワ、エドモントン(以上カナダ)があげられる。人口密度は、メキシコが57人/km²、アメリカが33人/km²、カナダが3.7人/km²である。カナダ人のほとんどはアメリカ国境に近いところにすんでいる。© 写真 Emmanuel Buchot

訪れるアフリカ諸国の写真

写真モロッコ

写真モロッコ

写真

チュニジア

チュニジアの写真

写真

訪問するヨーロッパ諸国の写真

トルコの写真

トルコの写真

写真 情報

チェコ共和国

チェコ共和国の写真

写真

スペインの写真

スペインの写真

写真 情報

写真スコットランド

写真スコットランド

写真

ギリシャの写真

ギリシャの写真

写真 情報

ドイツからの画像

ドイツからの画像

写真

ポルトガルの写真

ポルトガルの写真

写真 情報

写真イタリア

写真イタリア

写真 情報

イギリスの写真

イギリスの写真

写真 情報

写真スウェーデン

写真スウェーデン

写真 情報

オランダ

オランダ

写真

写真フランス

写真フランス

写真 情報

写真デンマーク

写真デンマーク

写真

訪れるアジア諸国の写真

写真インド

写真インド

写真 情報

中国の写真

香港の写真

写真 情報

中国の写真

中国の写真

写真 情報

韓国の写真

韓国の写真

写真

カンボジアの写真

カンボジアの写真

写真

写真タイ

写真タイ

写真

訪れるアメリカの国々の写真

アメリカ合衆国の写真

アメリカ合衆国の写真

写真

カナダの写真

カナダの写真

写真 情報

ウェブサイト情報