旅行 - 写真

工業


店舗
店舗

アメリカでは工業が高度に発展している。ボストンからシカゴへいたる北部の工業都市がかつての中心地だったが、1950年代からアメリカ国内に拡大し、カリフォルニア州や南東部の大都市でも工業が盛んになった。とくに金属、食品加工、機械、電子機器、宇宙航空機器、自動車、化学、繊維、衣料、パルプ、印刷などの分野が発達している。カナダでも工業が重要で、オンタリオ、ケベック、ブリティッシュコロンビア、アルバータの各州の都市には工場が多い。

い。トロントとモントリオール(モンレアル)が最大の工業都市である。カナダでは食品加工、自動車、製紙、製材、金属加工、化学、電気電子機器などの工業に重点がおかれている。

メキシコでは1940年代から工業化がすすみ、アメリカやカナダほどではないが、化学製品、衣料、食品、自動車、自動車部品、建設機材、電気電子機器生産が盛んである。首都メキシコシティが最大中心地だが、モンテレーやグアダラハラも重要な工業都市である。94年のNAFTA(北米自由貿易協定)の発効後は自動車工場やコンピューター関連の工場など外国資本の工場進出がいちじるしい。

エネルギー


北アメリカのエネルギー消費量は大きい。カナダは、アメリカやメキシコよりも水力発電への依存率が高いが、石油や天然ガスの消費量も多い。

アメリカのエネルギー消費量は膨大であるため、大量の石油と天然ガスの輸入を必要とする。ただし、石炭、石油、天然ガス、水力・原子力発電の産出量は大きい。メキシコでは1970年代と80年代前半に石油と天然ガス生産を大きくのばした。

交通


アメリカ(アラスカ州を除く)とカナダ南部は交通網がきわめて発達している。1950年代以来、アメリカではインターステート・ハイウェーのネットワークを大いに発達させた。

鉄道も発達しているが、最近は貨物輸送が中心で旅客輸送はふるわない。国内航空路は45年以降に整備されるようになった。内陸水運では、とくに五大湖およびセントローレンス水路とミシシッピ・ミズーリ川水路の貨物輸送が重要である。カナダとアラスカ州の大部分では陸上交通はごく一部しか発達しておらず、航空輸送に依存している。またメキシコの交通網はまだ不完全である。アメリカ、カナダ、メキシコの3国いずれも外洋船のための近代的港湾設備がととのっている。

貿易


カナダとメキシコにとってアメリカは最大の貿易相手国だが、逆はかならずしもそうではない。NAFTA(北米自由貿易協定)が1994年1月1日に発効し、以後15年にわたって、関税など3国間の貿易障害がとりのぞかれることになったため、カナダ、メキシコからアメリカへの輸出が急増した。主要輸出品はアメリカが機械類・自動車・食品・化学製品・航空機、カナダが自動車・機械類・金属・鉱石・林産物・化学製品・食品、メキシコが原油・自動車・自動車部品・鉱石などである。© 写真 Emmanuel Buchot

訪れるアフリカ諸国の写真

写真モロッコ

写真モロッコ

写真

チュニジア

チュニジアの写真

写真

訪問するヨーロッパ諸国の写真

トルコの写真

トルコの写真

写真 情報

チェコ共和国

チェコ共和国の写真

写真

スペインの写真

スペインの写真

写真 情報

写真スコットランド

写真スコットランド

写真

ギリシャの写真

ギリシャの写真

写真 情報

ドイツからの画像

ドイツからの画像

写真

ポルトガルの写真

ポルトガルの写真

写真 情報

写真イタリア

写真イタリア

写真 情報

イギリスの写真

イギリスの写真

写真 情報

写真スウェーデン

写真スウェーデン

写真 情報

オランダ

オランダ

写真

写真フランス

写真フランス

写真 情報

写真デンマーク

写真デンマーク

写真

訪れるアジア諸国の写真

写真インド

写真インド

写真 情報

中国の写真

香港の写真

写真 情報

中国の写真

中国の写真

写真 情報

韓国の写真

韓国の写真

写真

カンボジアの写真

カンボジアの写真

写真

写真タイ

写真タイ

写真

訪れるアメリカの国々の写真

アメリカ合衆国の写真

アメリカ合衆国の写真

写真

カナダの写真

カナダの写真

写真 情報

ウェブサイト情報