旅行 - 写真

80キューバ


80と90でキューバ
80と90でキューバ

1970年代半ば、キューバは国際的孤立から脱却しはじめた。75年7月、OASは64年からつづいていた対キューバ禁輸などの制裁を解除する決議をした。アメリカとの関係も改善しはじめたが、かつて接収したアメリカ資産の問題やアフリカでのキューバの動向が関係の正常化をさまたげた。

キューバは1960年代半ばからアフリカでの紛争に介入しはじめ、75年にはアンゴラで社会主義勢力側にたって戦闘をおこなった。キューバ軍はエチオピアでも社会主義政権を支援し、80年までには中東のイエメン南部にも拡大した。この間、ソ連からの経済援助をうけていたキューバは、79年に第6回非同盟諸国会議をハバナで開催、ホスト役をつとめた。

1980年にカストロ政権は国外への移住制限を一時的に解除したが、そのため約12万5000人の難民がアメリカにながれこんだ。このころキューバはエルサルバドルでの内戦介入や、キューバ人顧問によ るニカラグアのサンディニスタ政権への支援などをおこなっており、アメリカとの対立が深まった。89年4月にソ連のゴルバチョフ書記長が訪問した際、カストロはソ連型の政治、経済改革を拒否した。

キューバの90


1990年代初めのソ連邦の崩壊をうけて、キューバは旧ソ連圏からの援助や貿易補助をうけられなくなり、また旧ソ連の軍隊も93年までに全面撤退した。アメリカは対キューバ貿易制裁を強化したが、92年11月の国連総会ではアメリカの禁輸措置解除をもとめる決議がなされた。

サトウキビ生産は93年に過去30年間で最低の水準となったが、94年にはさらに悪化し、キューバ経済は危機的状況におちいった。また国内では、国外移住の自由をもとめるはげしい反政府デモがおこり、カストロ政権は移住希望者への制限を解除した。すでにハイチからの難民流入に直面していたアメリカは、国をはなれたキューバ人を経済難民と考えてビザを発給しなかった。そのため3万人以上が海上でアメリカの沿岸警備隊によって救助され、グアンタナモ湾の海軍基地やパナマの難民キャンプにおくられた。その後、両国間で話し合いがはじまり、アメリカは94年に、年間2万人にビザを発給することでキューバと合意した。ついで95年には基地に収容されている難民のうち、犯罪者をのぞく1万5000人をアメリカがうけいれることになり、96年1月にはキューバ難民のアメリカ本土への輸送が完了した。しかし、翌2月におこったキューバ機によるアメリカの民間機撃墜事件をきっかけにふたたび険悪になり、アメリカはキューバ制裁を強化するヘルムズ・バートン法を成立させた。

1996年11月、カストロ議長はバチカンを訪問し、ヨハネ・パウロ2世と会見、教皇庁との和解が実現。98年1月にはヨハネ・パウロ2世がキューバをはじめて訪問し、ハバナでおこなわれたミサに出席した。99年11月、母親らとキューバからアメリカに密航しようとした6歳のエリアン少年が漂流中に救出された事件は、キューバとアメリカの外交問題に発展した。キューバ政府は父親とともに帰国をもとめたが、亡命キキューバ人団体はアメリカ滞在を要求してはげしい運動を展開した。アメリカの移民局(INS)はキューバ送還を決定、翌2000年6月にエリアン少年は帰国した。同年12月にはロシアのプーチン大統領がキューバを訪問、カストロ議長と会談し、ABM制限条約の修正やアメリカのキューバ経済制裁に反対との立場を確認した。ロシア大統領の訪問は、旧ソ連・ロシアの指導者としては1989年のゴルバチョフ書記長以来11年ぶりであった。ソ連の崩壊後、冷却化していた両国の関係修復の第一歩となった。

ベネズエラ、中国、カナダ、ドイツなどが近年、キューバとの貿易をのばしてきているなか、アメリカでは経済界を中心に政府に経済制裁緩和をもとめる動きが出てきた。2000年10月、条件付きで食料や医薬品の禁輸撤廃をみとめる修正法案が連邦議会で承認され、01年12月に、ハリケーン被害に対する人道的な措置としてアメリカからキューバへの食料輸出が42年ぶりに再開された。

2002年5月には、アメリカのカーター元大統領がキューバをはじめて訪問、カストロ議長と会談した。同月、民主化をもとめる反体制派市民が選挙法改正のための国民投票をもとめて1万人以上の署名を人民権力全国会議に提出した。しかし政府は「社会主義は不可侵」とする条項を憲法にくわえる署名運動を対抗して展開し、翌6月に人民権力全国会議でこの憲法改正案は可決された。

2003年1月には、人民権力全国会議の議員選挙がおこなわれ、その後、高齢で体力低下の目だつカストロ議長は国家評議会議長に選出された。また、3月には、キューバ当局が国内の反体制派やジャーナリストら70人以上を逮捕し、EU(ヨーロッパ連合)などの国際社会はこれらの事態を非難し、政治犯の即時釈放を要求した。© 写真 Emmanuel Buchot

訪れるアフリカ諸国の写真

写真モロッコ

写真モロッコ

写真

チュニジア

チュニジアの写真

写真

訪問するヨーロッパ諸国の写真

トルコの写真

トルコの写真

写真 情報

チェコ共和国

チェコ共和国の写真

写真

スペインの写真

スペインの写真

写真 情報

写真スコットランド

写真スコットランド

写真

ギリシャの写真

ギリシャの写真

写真 情報

ドイツからの画像

ドイツからの画像

写真

ポルトガルの写真

ポルトガルの写真

写真 情報

写真イタリア

写真イタリア

写真 情報

イギリスの写真

イギリスの写真

写真 情報

写真スウェーデン

写真スウェーデン

写真 情報

オランダ

オランダ

写真

写真フランス

写真フランス

写真 情報

写真デンマーク

写真デンマーク

写真

訪れるアジア諸国の写真

写真インド

写真インド

写真 情報

中国の写真

香港の写真

写真 情報

中国の写真

中国の写真

写真 情報

韓国の写真

韓国の写真

写真

カンボジアの写真

カンボジアの写真

写真

写真タイ

写真タイ

写真

訪れるアメリカの国々の写真

アメリカ合衆国の写真

アメリカ合衆国の写真

写真

カナダの写真

カナダの写真

写真 情報

ウェブサイト情報