旅行 - 写真

ベニス


イタリアのベニスの町
イタリアのベニスの町、 Foto E. Buchot

イタリア北東部にあるベネト州ベネツィア県の県都。英語ではベニスVenice。アドリア海の北端に位置する港湾都市。ポー川とピアベ川の河口の間の潟(ラグーナ)の上につくられ、120の島からなる「水の都」として知られる。海軍力と商業都市としての歴史的役割から、ベネツィアは「アドリア海の女王」とたたえられてきた。人口は27万1251人(2005年推計)。鉄道路線と土手をはしる車道が島々と本土をむすび、ラグーナの外側の長い砂州や海岸の防波堤がこの町を海からまもっている。177の運河が島々をわけ、運河には400におよぶ橋がかかる。

大運河(カナル・グランデ)は全長約3kmで、ベネツィアの北西から南東へ、市街を2つにわけながら湾曲してながれる。また市街地と南端のジュデッカ島の間には幅約400mのジュデッカ運河がある。

古い町をぬける、狭くてまがりくねった路地や通りに自動車ははいれず、橋も歩行者専用である。何世紀もの間市内の輸送をになったのは、1本の櫂(かい)でこぐ平底のゴンドラだった。今は水上バスやフェリーボートが市民や貨物をはこんでいるが、ゴンドラも観光に利用されている。.

現代のベネツィアは、他地域への人口流出、水害や地盤沈下、大気や水の汚染、施設の老朽化など多くの問題に直面している。1966年の大水害の後、歴史的な町をまもるための国際的な運動がユネスコの主唱で組織された。水害はベネツィアの歴史の中でくりかえされてきたが、原因となる高潮と台風から町をまもるために水門の設置などさまざまな試みがなされてきている。また、建造物の沈下は、地下の耐水層の流出が原因とされるため、地下水使用の制限やアルプスからの水道の導入などで対処している。© テキスト Emmanuel Buchot

訪れるアフリカ諸国の写真

写真モロッコ

写真モロッコ

写真

チュニジア

チュニジアの写真

写真

訪問するヨーロッパ諸国の写真

トルコの写真

トルコの写真

写真 情報

チェコ共和国

チェコ共和国の写真

写真

スペインの写真

スペインの写真

写真 情報

写真スコットランド

写真スコットランド

写真

ギリシャの写真

ギリシャの写真

写真 情報

ドイツからの画像

ドイツからの画像

写真

ポルトガルの写真

ポルトガルの写真

写真 情報

写真イタリア

写真イタリア

写真 情報

イギリスの写真

イギリスの写真

写真 情報

写真スウェーデン

写真スウェーデン

写真 情報

オランダ

オランダ

写真

写真フランス

写真フランス

写真 情報

写真デンマーク

写真デンマーク

写真

訪れるアジア諸国の写真

写真インド

写真インド

写真 情報

中国の写真

香港の写真

写真 情報

中国の写真

中国の写真

写真 情報

韓国の写真

韓国の写真

写真

カンボジアの写真

カンボジアの写真

写真

写真タイ

写真タイ

写真

訪れるアメリカの国々の写真

アメリカ合衆国の写真

アメリカ合衆国の写真

写真

カナダの写真

カナダの写真

写真 情報

ウェブサイト情報