旅行 - 写真

政権


政権
政権、 Foto E. Buchot

日本は1947年(昭和22)に施行された日本国憲法のもとにある。これは連合国の占領下でできた憲法で、大日本帝国憲法とちがって、天皇は日本国と国民統合の象徴とされた。国際政治は国連主義を原則としている。1889年(明治22)に発布され、90年に施行された大日本帝国憲法(明治憲法、旧憲法ともいう)は、当時のプロイセン(ドイツ)型立憲君主制に、日本独自の天皇制をくわえたものだった。皇室については、別に皇室典範がつくられた。明治憲法下では、元首である天皇が統治権をもち、帝国議会は衆議院と貴族院からなっていた。憲法改正は一度もおこなわれなかった。1945年(昭和20)8月15日の敗戦で、明治憲法は廃止され、日本国憲法(新憲法)が46年11月3日に公布、翌年5月3日に施行された。基本的人権の尊重、国民主権、平和主義および三権分立を特色としている。

三権分立のもとで、行政府は国家の運営をおこなっている。2001年(平成13)1月に実施された省庁再編および07年の防衛庁の防衛省昇格により、行政府には1府(内閣府)、11省(総務、法務、外務、財務、文部科学、厚生労働、農林水産、経済産業、国土交通、環境、防衛)、その他の行政機関(国家公安委員会など)がある。内閣総理大臣(首相、総理)は国会議員の中から国会の議決によってえらばれ、17名以内の大臣を任命するほか、衆議院の解散権をもつ。第1党から首相が出るのが一般的だが、連立政権の場合もある。

明治憲法下の衆議院は、何回かの変遷をへて、25歳以上の男子すべてが選挙権をもつようになったが、貴族院は華族など、特権階級で構成されていた。そのうえに天皇を補佐する枢密院があった。新憲法では、立法府は衆議院と参議院の二院制である。任期は、衆議院が4年(解散があった場合は短くなる)、参議院が6年(解散はないが3年ごとに半数を改選)である。議員数は衆議院が480、参議院が242である。両院とも、選挙区ごとに直接えらばれる議員と、政党の得票数に応じてえらばれる議員とがある。その比率は衆議院が300対180、参議院が146対96である。選挙区は、衆議院は小選挙区、参議院は中選挙区である。

衆議院の優越が憲法に明記され、予算の議決や条約の承認などでは参議院の議決を拒否できる。20歳以上のすべての国民は選挙権をもつ。© 日本 Emmanuel Buchot

訪れるアフリカ諸国の写真

写真モロッコ

写真モロッコ

写真

チュニジア

チュニジアの写真

写真

訪問するヨーロッパ諸国の写真

トルコの写真

トルコの写真

写真 情報

チェコ共和国

チェコ共和国の写真

写真

スペインの写真

スペインの写真

写真 情報

写真スコットランド

写真スコットランド

写真

ギリシャの写真

ギリシャの写真

写真 情報

ドイツからの画像

ドイツからの画像

写真

ポルトガルの写真

ポルトガルの写真

写真 情報

写真イタリア

写真イタリア

写真 情報

イギリスの写真

イギリスの写真

写真 情報

写真スウェーデン

写真スウェーデン

写真 情報

オランダ

オランダ

写真

写真フランス

写真フランス

写真 情報

写真デンマーク

写真デンマーク

写真

訪れるアジア諸国の写真

写真インド

写真インド

写真 情報

中国の写真

香港の写真

写真 情報

中国の写真

中国の写真

写真 情報

韓国の写真

韓国の写真

写真

カンボジアの写真

カンボジアの写真

写真

写真タイ

写真タイ

写真

訪れるアメリカの国々の写真

アメリカ合衆国の写真

アメリカ合衆国の写真

写真

カナダの写真

カナダの写真

写真 情報

ウェブサイト情報