旅行 - 写真

共和政ローマ


ローマの歴史
ローマの歴史、 Foto E. Buchot

伝説によれば、ローマの町は前753年ロムルスによって建設されたとされている。考古学的には、この地に人々が居住したのはもっとはやくからだったことが明らかだが、恒常的に人がすむようになったのはこのころらしい。前8世紀にはじまる鉄器時代の遺跡はパラティヌスの丘で発見された。サビニ人の女たちへの暴行と、その後のローマ人とサビニ人の融合をつたえる伝説は、遺跡の発掘によってほぼ立証されている。

初期のローマは、パトリキとよばれる貴族とプレブスとよばれる平民の2階級からなる王国だった。元老院は君主をえらび、その権力を制限していた。

前7世紀~前6世紀末にはエトルリア人の王がローマを支配していたが、前510年ごろ最後の王がたおされ、共和政が樹立された。つづいてローマは周辺地域を吸収し、前4世紀初めのガリア人の侵入の後で、いわゆるセルウィウス王の城壁がローマ市の周囲に建設された。最初のローマの水道橋は前312年に建設され、同じころローマとイタリア南部をむすぶアッピア街道がつくられた。前264年にはじまる3度のポエニ戦争やほかの戦争を通じて、ローマは拡大をつづけた。

この時代、悪天候のときに群衆を収容できる建造物として、はじめてバシリカがフォルムに建設された。貧民救済のための土地改革をこころみたグラックス兄が前133年に暗殺され、グラックス弟が前121年に自害したのち、ローマは政情不安の時代にはいった。前1世紀にローマ市民権をもとめてイタリアの諸都市がたちあがった「同盟市戦争」はおさまったが、内乱はつづき、最終的にカエサルがディクタトル(独裁官)となって一連の改革を実施した。そのころフォルム・ロマヌムは建築物と記念碑でいっぱいになったため、近くにカエサルのフォルムが計画された。完成したのは最初のローマ皇帝アウグストゥスの時代で、アウグストゥス自身やトラヤヌスなどの皇帝もフォルムを建設している。トラヤヌス帝のフォルムには皇帝の戦勝を記念する巨大な円柱がたてられ、その柱身をおおう浮彫は歴史的にも美術的にも貴重である。 © テキスト Emmanuel Buchot

訪れるアフリカ諸国の写真

写真モロッコ

写真モロッコ

写真

チュニジア

チュニジアの写真

写真

訪問するヨーロッパ諸国の写真

トルコの写真

トルコの写真

写真 情報

チェコ共和国

チェコ共和国の写真

写真

スペインの写真

スペインの写真

写真 情報

写真スコットランド

写真スコットランド

写真

ギリシャの写真

ギリシャの写真

写真 情報

ドイツからの画像

ドイツからの画像

写真

ポルトガルの写真

ポルトガルの写真

写真 情報

写真イタリア

写真イタリア

写真 情報

イギリスの写真

イギリスの写真

写真 情報

写真スウェーデン

写真スウェーデン

写真 情報

オランダ

オランダ

写真

写真フランス

写真フランス

写真 情報

写真デンマーク

写真デンマーク

写真

訪れるアジア諸国の写真

写真インド

写真インド

写真 情報

中国の写真

香港の写真

写真 情報

中国の写真

中国の写真

写真 情報

韓国の写真

韓国の写真

写真

カンボジアの写真

カンボジアの写真

写真

写真タイ

写真タイ

写真

訪れるアメリカの国々の写真

アメリカ合衆国の写真

アメリカ合衆国の写真

写真

カナダの写真

カナダの写真

写真 情報

ウェブサイト情報