旅行 - 写真

スペインの農業


スペインの市場のイメージ
スペインの市場のイメージ、 Foto E. Buchot

伝統的な農業国だったが、1950年代半ばから工業が急速に成長をとげ、64年からの開発計画により経済成長が促進された。70年代後半には、原油価格の高騰と輸入の増加で景気が低迷した。86年1月1日、スペインはEC(現、EU)に正式に加盟。これを機に外国投資が急増して、経済成長期に入った。90年代前半は景気が低迷したが、96年以降は回復。

99年1月にヨーロッパ通貨統合(→ ヨーロッパ通貨制度)の第1陣参加国としてユーロを導入した。失業率はEUの中でもっとも高いが、年々改善されてきている。21世紀に入り低迷のつづくユーロ圏の中で、スペイン経済は堅調といえる。 農業は国の経済をささえる大きな柱のひとつで、農林漁業には労働人口の5%(2005年)が従事する。生産高の大きい農産物は、ブドウと製油用のオリーブである。そのほかの農産物には、ジャガイモ、オオムギ、コムギ、アーモンド、トマト、オレンジなどがある。ヒツジ、ヤギ、牛などの家畜も飼育される。

大部分の地域では、気候や地理的条件のために乾地農法がおこなわれている。地中海沿岸地域とくにバレンシア県では、長年の努力の結果、灌漑システムが整備されており、国内有数の生産性の高い農業地帯となった。井戸水による小規模な灌漑は各地にみられる。

気候、海岸、歴史的都市などの観光資源にめぐまれているスペインには、年間5592万人(2005年)の観光客がおとずれ、世界有数の観光国となっている。観光収入は毎年151億米ドルをこえ、貿易赤字の一部をうめあわせるなど、スペイン経済にはたす役割は大きい。 2003年の乗用車保有台数は1000人当たり455台で、国民約2.5人に1台の割合となっている。鉄道には公営と民営の両方がある。92年にはマドリード~セビーリャ間471kmを2時間半たらずでむすぶスペイン高速鉄道(AVE)が開業した。国内線、国際線を運航するイベリア航空は90年代半ばに経営状態が悪化、政府の国有企業民営化の方針にそって2001年、完全に民営化された。イギリスの航空大手ブリティッシュ・エアウェイズとの提携を深めている。© スペイン Emmanuel Buchot

訪れるアフリカ諸国の写真

写真モロッコ

写真モロッコ

写真

チュニジア

チュニジアの写真

写真

訪問するヨーロッパ諸国の写真

トルコの写真

トルコの写真

写真 情報

チェコ共和国

チェコ共和国の写真

写真

スペインの写真

スペインの写真

写真 情報

写真スコットランド

写真スコットランド

写真

ギリシャの写真

ギリシャの写真

写真 情報

ドイツからの画像

ドイツからの画像

写真

ポルトガルの写真

ポルトガルの写真

写真 情報

写真イタリア

写真イタリア

写真 情報

イギリスの写真

イギリスの写真

写真 情報

写真スウェーデン

写真スウェーデン

写真 情報

オランダ

オランダ

写真

写真フランス

写真フランス

写真 情報

写真デンマーク

写真デンマーク

写真

訪れるアジア諸国の写真

写真インド

写真インド

写真 情報

中国の写真

香港の写真

写真 情報

中国の写真

中国の写真

写真 情報

韓国の写真

韓国の写真

写真

カンボジアの写真

カンボジアの写真

写真

写真タイ

写真タイ

写真

訪れるアメリカの国々の写真

アメリカ合衆国の写真

アメリカ合衆国の写真

写真

カナダの写真

カナダの写真

写真 情報

ウェブサイト情報