旅行 - 写真

概説


日本の漁師
日本の漁師、 Foto E. Buchot

江戸時代は幕府のコントロールのもとで藩ごとに独自の経済組織がつくられていた。明治になって、国家主導の輸出産業(養蚕など)の育成がすすめられると同時に、資本主義化もはかられ、江戸時代以来の大商人が、豊富な資金、政府の手厚い保護と援助で主要な鉱工業と金融を財閥として独占的に経営するようになった。四大財閥は三井、岩崎(三菱)、住友、安田であった。農村の生活は一般にまずしく、都市に出る人がつづいた。昭和には日中戦争から第2次世界大戦の激化にともない、軍事産業が急速に拡大した。

第2次世界大戦中の空襲で全国の都市や工場は壊滅的打撃をうけ、1945年(昭和20)、終戦となった。植民地をうしなったこともくわわって、日本経済は大きく縮小した。50~53年の朝鮮戦争は、米軍による軍事物資調達があり、経済復興をたすけた。生活水準は低かったが、国民は勤勉にはたらき、やがて経済は戦前のピークにまで回復した。その間、政府は繊維などの工業製品の輸出に力をそそいだが、しだいに精密機械や鉄鋼の輸出もふえた。

1960年代は所得倍増計画が実行されて、高度経済成長を長年にわたって達成し、ふたたび先進国の一員となった。70年代の2回の石油危機ものりこえ、重化学工業、精密機械工業の大発展にささえられて、日米貿易摩擦が世界的な話題となるほどの輸出大国となった。こうして、製造業、金融業、貿易業を中心に、いくつかの世界的企業があらわれた。

大戦後に農地改革がおこなわれた農村では、人口流出がつづいたが、農産物の高価格や政府の補助などで農業はささえられた。さらに農家が兼業することで豊かになった。

日本経済は近年、製造業一辺倒から情報産業やレジャー産業重視に大きく変化している。しかし、バブル経済崩壊後の景気低迷が長びき、株安や、大手企業、銀行の経営破綻(はたん)などがつづいた。しかし、2004年(平成16)には銀行の不良債権処理もすすみ、経済は回復基調となり、同年の完全失業率は4.6%で、前年度比0.5ポイント低下し、2年連続の低下となった。現在、国別GDP(国内総生産:→ GNPとGDP)はアメリカについでおり、全体の規模では世界有数の経済力をもつ。1人当たりのGDPは3万5484.30米ドル(2005年)である。 © 日本 Emmanuel Buchot

訪れるアフリカ諸国の写真

写真モロッコ

写真モロッコ

写真

チュニジア

チュニジアの写真

写真

訪問するヨーロッパ諸国の写真

トルコの写真

トルコの写真

写真 情報

チェコ共和国

チェコ共和国の写真

写真

スペインの写真

スペインの写真

写真 情報

写真スコットランド

写真スコットランド

写真

ギリシャの写真

ギリシャの写真

写真 情報

ドイツからの画像

ドイツからの画像

写真

ポルトガルの写真

ポルトガルの写真

写真 情報

写真イタリア

写真イタリア

写真 情報

イギリスの写真

イギリスの写真

写真 情報

写真スウェーデン

写真スウェーデン

写真 情報

オランダ

オランダ

写真

写真フランス

写真フランス

写真 情報

写真デンマーク

写真デンマーク

写真

訪れるアジア諸国の写真

写真インド

写真インド

写真 情報

中国の写真

香港の写真

写真 情報

中国の写真

中国の写真

写真 情報

韓国の写真

韓国の写真

写真

カンボジアの写真

カンボジアの写真

写真

写真タイ

写真タイ

写真

訪れるアメリカの国々の写真

アメリカ合衆国の写真

アメリカ合衆国の写真

写真

カナダの写真

カナダの写真

写真 情報

ウェブサイト情報