旅行 - 写真

米国の地形


北アメリカの地理学
北アメリカの地理学

広大な合衆国の自然はきわめて多様である。地形は東部の浸食がすすんだ古い山地、大西洋岸からメキシコ湾岸にかけての海岸平野、西部の高くけわしい新しい山地、その間に広がる内部平原にわけられる。気候もアラスカの寒帯からフロリダの亜熱帯まで、また海洋性から大陸性まで変化にとんでいる。

現在の合衆国の地形の原型は地殻変動によってつくられた。この大陸のもっとも古い地質構造は、花崗岩あるいはそれに類した岩石からなるカナダ楯状地つまりローレンシア台地で、カナダ東部から合衆国北東部に広がっている。この楯状地は、先カンブリア時代の地殻変動によって形成された。巨大なプレートのゆっくりとした衝突によって岩石はおしまげられ、くだかれ、地殻は融解し、比較的軽い物質が割れ目などをとおって地上におしだされ、大部分はなだらかなドーム状の形に、ときには火山となった。

楯状地では、ゆっくりと冷えてできたあらい粒の花崗岩がもっとも多い。

当時の大陸の周辺部は構造が複雑で、花崗岩、火山岩、水成岩、海底堆積物(たいせきぶつ)など、さまざまな岩石の互層が形成された。ミネソタ州、ミシガン州北部、ウィスコンシン州、ニューヨーク州北部で産出する鉄鉱石の鉱脈は、この古い楯状地の周辺にみられる。

楯状地の形成後、地殻運動は長期の安定期に入った。氷河による浸食活動がすすむと起伏は低平になり、周辺の海底には厚い氷河堆積物の層ができた。しだいに森林がおおうようになり、そこで発生した有機物が石炭や石油となった。それらはペンシルベニア州北部からウェストバージニア州、アラバマ州、テキサス州、グレートプレーンズ、カナダのプレーリー、アラスカ州の北極海岸にいたる巨大な弓状のカーブをえがいた地域に分布している。東の海岸線にそってはしるアパラチア山脈は、石炭紀後期にアフリカ陸塊とアメリカ陸塊の衝突によってできた古期褶曲(しゅうきょく)山脈である(→ 古生代)。当時のアパラチア山脈は地震や火山活動が活発で、現在の太平洋岸と似ていた。地殻上昇によって隆起した花崗岩は浸食され、ニューイングランドからアラバマ州へかけて比較的なだらかな丘陵性の山地をつくっている。ブルーリッジ山脈もそのひとつである。しかし山脈の西側では、主として堆積岩からなる山地がアーカンソー州、オクラホマ州方面までつづく。ミシガン州からアイオワ州にかけては、地殻構造上、盆地が形成されており、この凹地をとりまいてケンタッキー州のブルーグラス地域などの台地がある。© 米国 Emmanuel Buchot

訪れるアフリカ諸国の写真

写真モロッコ

写真モロッコ

写真

チュニジア

チュニジアの写真

写真

訪問するヨーロッパ諸国の写真

トルコの写真

トルコの写真

写真 情報

チェコ共和国

チェコ共和国の写真

写真

スペインの写真

スペインの写真

写真 情報

写真スコットランド

写真スコットランド

写真

ギリシャの写真

ギリシャの写真

写真 情報

ドイツからの画像

ドイツからの画像

写真

ポルトガルの写真

ポルトガルの写真

写真 情報

写真イタリア

写真イタリア

写真 情報

イギリスの写真

イギリスの写真

写真 情報

写真スウェーデン

写真スウェーデン

写真 情報

オランダ

オランダ

写真

写真フランス

写真フランス

写真 情報

写真デンマーク

写真デンマーク

写真

訪れるアジア諸国の写真

写真インド

写真インド

写真 情報

中国の写真

香港の写真

写真 情報

中国の写真

中国の写真

写真 情報

韓国の写真

韓国の写真

写真

カンボジアの写真

カンボジアの写真

写真

写真タイ

写真タイ

写真

訪れるアメリカの国々の写真

アメリカ合衆国の写真

アメリカ合衆国の写真

写真

カナダの写真

カナダの写真

写真 情報

ウェブサイト情報