旅行 - 写真

スペインの地理学


スペインの山
スペインの山、 Foto E. Buchot

国土の外縁部の約88%を海にかこまれており、海岸線の長さは4964kmにおよぶ。北部のピレネー山脈はフランスおよびアンドラ公国との国境をなし、ビスケー湾から地中海まで約435kmにわたってつらなる。南端は、ジブラルタル海峡がアフリカと間をへだてているが、最短距離は13kmにみたない。

地形的には、メセタとよばれる広大でほとんど樹木のない中央高原が国土の大部分を占める。メセタは北から南、また東から西にむかってしだいに低くなり、平均標高は610mで、グアダラマ山脈、グレドス山脈、トレド山地などの不規則な形状の山脈を境に南北2つにわかれる。山あいの狭い谷からは急流がいくつもながれ出ている。

海岸平野は狭く、幅30kmもない所が多い。各所で山が海にむかってせりだし、岩質の岬をつくって海岸平野を寸断する。大西洋に面する北西部の海岸、とくにガリシアの海岸は、良港にめぐまれている。地中海にのぞむ随一の良港はバルセロナである。大きな山脈が6つはしり、ピレネー山脈のアネト山(3404m)、シエラネバダ山脈のムラセン山(3477m)など、それぞれ標高3300mをこえる山がある。海外の領土と島々をふくめた全スペインでの最高峰は、カナリア諸島テネリフェ島のテイデ山(3715m)。

ドゥエロ川(ポルトガルではドウロ川)、ミーニョ川、タホ川(テージョ川)、グアディアナ川はスペインに源を発し、西流してポルトガルをへて大西洋にそそぐ。南部の肥沃(ひよく)な平原をながれるグアダルキビル川は国内では水深がもっとも深く、唯一の可航河川である。北東部をながれ地中海にそそぐエブロ川では、一部の区間で小船舶が航行できる。河川の多くは川幅が狭くて船舶の航行にはむかず、地平面よりもかなり低い所をながれるため灌漑(かんがい)にも利用しにくいが、電力の供給源として役だっている。 © スペイン Emmanuel Buchot

訪れるアフリカ諸国の写真

写真モロッコ

写真モロッコ

写真

チュニジア

チュニジアの写真

写真

訪問するヨーロッパ諸国の写真

トルコの写真

トルコの写真

写真 情報

チェコ共和国

チェコ共和国の写真

写真

スペインの写真

スペインの写真

写真 情報

写真スコットランド

写真スコットランド

写真

ギリシャの写真

ギリシャの写真

写真 情報

ドイツからの画像

ドイツからの画像

写真

ポルトガルの写真

ポルトガルの写真

写真 情報

写真イタリア

写真イタリア

写真 情報

イギリスの写真

イギリスの写真

写真 情報

写真スウェーデン

写真スウェーデン

写真 情報

オランダ

オランダ

写真

写真フランス

写真フランス

写真 情報

写真デンマーク

写真デンマーク

写真

訪れるアジア諸国の写真

写真インド

写真インド

写真 情報

中国の写真

香港の写真

写真 情報

中国の写真

中国の写真

写真 情報

韓国の写真

韓国の写真

写真

カンボジアの写真

カンボジアの写真

写真

写真タイ

写真タイ

写真

訪れるアメリカの国々の写真

アメリカ合衆国の写真

アメリカ合衆国の写真

写真

カナダの写真

カナダの写真

写真 情報

ウェブサイト情報