旅行 - 写真

中国の国および資源


ランチョウ(蘭州)付近のホワン(黄)河
ランチョウ(蘭州)付近のホワン(黄)河

地勢は西高東低で、西から東に4つの地域にわけられる。第1の地域はヒマラヤ、カラコルム、クンルン山脈(崑崙山脈)などにかこまれた西南部のチベット高原(青蔵高原)で、平均標高は4510m。文字どおり「世界の屋根」で、現在も活動しつづける新期造山帯に属する。第2の地域はチベット高原以北と北東部のターシンアンリン(大興安嶺)、タイハン山脈(太行山脈)、ターロウ山脈(大樓山脈)から南西部国境にいたる線の西側地域で、大部分が標高1000~2000mの高原と盆地からなる。ここにはジュンガル盆地、タリム盆地、スーチョワン盆地(四川盆地)、内モンゴル高原(内蒙古高原)、黄土高原、ユンコイ高原(雲貴高原)などがふくまれる。

第3の地域は第2地域から海岸線にいたる地域で、標高500m以下のトンペイ平原(東北平原)、ホワペイ平原(華北平原)、長江中下流平原、トンナン丘陵(東南丘陵)、チューチアン(珠江)デルタなどの平原や丘陵になっている。第4の地域は大陸周辺の水深200m未満の大陸棚海域と、洋上の島々からなる。最大の島は台湾(3万6000km2)で、2番目は海南島(3万3991km2)である。地形は多様で、山地が33.3%、高原が26%、盆地が18.8%、平原が12%、丘陵が9.9%で、山地、高原、丘陵が70%近くを占める。最高点はチョモランマ(エベレスト:8850m)、最低点はトゥルファン盆地(海面下154m)である。

標高でわけると、500m以下の面積が25.2%、500~1000mが16.9%、1000~2000mが25%、2000~3000mが7%、3000m以上が25.9%になる。土地の利用状況は、耕地が16.7%、森林21.2%、内陸水面1.8%、草原41.6%、その他で、その内訳は砂漠や標高3000m以上の高地が81%強、居住地、道路、鉄道、工場、鉱山用地が19%となっている。中国は「世界の7.1%の耕地で全人口の21.4%をやしなう」といわれるほど農耕地が狭く、人口1人当たりの農耕地は日本をしたまわる。© 中国 Emmanuel Buchot

訪れるアフリカ諸国の写真

写真モロッコ

写真モロッコ

写真

チュニジア

チュニジアの写真

写真

訪問するヨーロッパ諸国の写真

トルコの写真

トルコの写真

写真 情報

チェコ共和国

チェコ共和国の写真

写真

スペインの写真

スペインの写真

写真 情報

写真スコットランド

写真スコットランド

写真

ギリシャの写真

ギリシャの写真

写真 情報

ドイツからの画像

ドイツからの画像

写真

ポルトガルの写真

ポルトガルの写真

写真 情報

写真イタリア

写真イタリア

写真 情報

イギリスの写真

イギリスの写真

写真 情報

写真スウェーデン

写真スウェーデン

写真 情報

オランダ

オランダ

写真

写真フランス

写真フランス

写真 情報

写真デンマーク

写真デンマーク

写真

訪れるアジア諸国の写真

写真インド

写真インド

写真 情報

中国の写真

香港の写真

写真 情報

中国の写真

中国の写真

写真 情報

韓国の写真

韓国の写真

写真

カンボジアの写真

カンボジアの写真

写真

写真タイ

写真タイ

写真

訪れるアメリカの国々の写真

アメリカ合衆国の写真

アメリカ合衆国の写真

写真

カナダの写真

カナダの写真

写真 情報

ウェブサイト情報