旅行 - 写真

スウェーデン文化


スウェーデンの文化そして芸術
スウェーデンの文化そして芸術、 Foto E. Buchot

スウェーデンの文化は、ヨーロッパの北辺に位置するという地理的条件により、固有の伝統や慣習を維持しており、社会生活も簡素であった。しかし、商人がもちかえった外国の思想や製品は、数世紀のうちにスウェーデン文化と融合しはじめる。なかでも、18世紀のフランス文化があたえた影響は大きい。スウェーデンの美術、デザイン、文学、音楽、映画といった分野での活躍はめざましい。また、陶芸品、家具、ガラス製品、銀製品、ステンレス製品、織物などの工芸品は、シンプルな美しさと機能的デザインで国際的評価をえている。とりわけ、オレフォスは芸術的なガラス製品の生産地として有名である。

大学、研究所、博物館に付属する図書館をふくめて数多くの図書館があり、なかでもウプサラ大学図書館、ルンド大学図書館、ストックホルム大学図書館、イエーテボリ大学図書館、王立図書館、スウェーデン王立科学アカデミー付属図書館などは規模が大きい。

おもな都市にはほとんど博物館があり、そのうち、ストックホルムにある国内の芸術作品をあつめた国立博物館はもっとも名高い。このほか、田園生活を展示したスカンセン(→ スカンセン野外博物館)、近代美術館、スウェーデン歴史博物館、イエーテボリのアートギャラリー、ルンドの歴史博物館もあげられる。

スウェーデンの美術は前1500~前500年の青銅器時代に端を発するが、この時代の装飾品は独自のスタイルをもっていた。前500年ごろには、ゴトランド島で石像がつくられている。その後1100~1350年ごろには、教会の建設にともなって装飾用の彫刻が盛んに制作されるようになる。中世以降はヨーロッパの先進地域の影響を強くうけるようになった。

著名な芸術家として、18世紀の画家であるピロとルースリン、彫刻家のセルゲル、19世紀のヒルとヨセフソンがあげられる。19世紀後期~20世紀前期では、画家のソルンやラーションが世界的名声をあつめた。また、ミレスは20世紀に絶賛された彫刻家であり、19世紀後期以降に活躍したエストベリ、アスプルンド、マケリウスなどは、世界的にみとめられた建築家である。

文学界では、劇作家で小説家のストリンドベリがもっとも世界に知られている。小説家ラーゲルレーブ、小説家で詩人、脚本家でもあるラーゲルクビスト、作家マルティンソンの3人はノーベル文学賞受賞者である。児童文学では、リンドグレーンによる「長くつ下のピッピ」シリーズが世界じゅうの子供たちに読まれている。スウェーデン映画は国際的評価が高く、著名な監督としてベルイマン、サックスドルフ、マットソンがいる。ハルストレムは1990年代に活躍の場をアメリカにうつした。ベルイマンやハルストレム、アメリカ人監督のウッディ・アレンに協力した映画カメラマンのスベン・ニクビストも名高い。有名な映画女優には、バーグマン、グレタ・ガルボ、ゼッタリング、オリンがいる。© スウェーデン Emmanuel Buchot

訪れるアフリカ諸国の写真

写真モロッコ

写真モロッコ

写真

チュニジア

チュニジアの写真

写真

訪問するヨーロッパ諸国の写真

トルコの写真

トルコの写真

写真 情報

チェコ共和国

チェコ共和国の写真

写真

スペインの写真

スペインの写真

写真 情報

写真スコットランド

写真スコットランド

写真

ギリシャの写真

ギリシャの写真

写真 情報

ドイツからの画像

ドイツからの画像

写真

ポルトガルの写真

ポルトガルの写真

写真 情報

写真イタリア

写真イタリア

写真 情報

イギリスの写真

イギリスの写真

写真 情報

写真スウェーデン

写真スウェーデン

写真 情報

オランダ

オランダ

写真

写真フランス

写真フランス

写真 情報

写真デンマーク

写真デンマーク

写真

訪れるアジア諸国の写真

写真インド

写真インド

写真 情報

中国の写真

香港の写真

写真 情報

中国の写真

中国の写真

写真 情報

韓国の写真

韓国の写真

写真

カンボジアの写真

カンボジアの写真

写真

写真タイ

写真タイ

写真

訪れるアメリカの国々の写真

アメリカ合衆国の写真

アメリカ合衆国の写真

写真

カナダの写真

カナダの写真

写真 情報

ウェブサイト情報