旅行 - 写真

現代のアテネ


アテネのアクロポリス
アテネのアクロポリス Foto E. Buchot

ギリシャ中南部にある同国の首都で最大の都市。古代ギリシャ語ではアテナイAthenaeという。サロニコス湾に面するアッティカ平野にあり、パルネス山、ペンテリコン山、ヒュメットス山、アイガレオス山といった山々にかこまれ、西にキフィソス川、東にイリソス川がながれる。南西約8kmに外港ピレウス(ピレエフス)があり、他の周辺地域とともに大アテネを形成している。市域の中心にアクロポリスの丘、北東部にリュカベットス山がそびえ、パルテノン神殿跡、聖イヨルイヨス礼拝堂などが遠望できる。アテネの人口は74万5514人(2001年)。

ギリシャの経済活動はアテネおよびその周辺に集中している。おもな産業は織物、アルコール飲料、石鹸、製粉、化学、製紙、皮革、陶器などで、出版、金融、観光も重要な位置を占めている。またアテネは国際航空路の拠点ともなっている。アクロポリスの北東方にあるシンダグマ広場が現代アテネの中心部で、広場の東側には国会議事堂、北側には有名なグランド・ブルターニュ・ホテルがある。現代のアテネの大部分は19世紀中ごろ以降につくられたものだが、古代の遺跡も現存している。

アクロポリスの丘の平坦な頂上からふもとにかけては、前5世紀に建立されたパルテノン神殿をはじめ、アテナ・ニケ神殿、ヘローデス・アティコス音楽堂、ディオニュソス劇場などの遺跡がある。 高等教育機関としては、国立カポディストリアス・アテネ大学(1837年創立)、国立アテネ工科大学(1836)などがある。国立考古学博物館、ビザンティン博物館、アクロポリス博物館、ベナキ博物館など多くの博物館もあり、そのコレクションも膨大である。© "ギリシャ" Emmanuel Buchot

訪れるアフリカ諸国の写真

写真モロッコ

写真モロッコ

写真

チュニジア

チュニジアの写真

写真

訪問するヨーロッパ諸国の写真

トルコの写真

トルコの写真

写真 情報

チェコ共和国

チェコ共和国の写真

写真

スペインの写真

スペインの写真

写真 情報

写真スコットランド

写真スコットランド

写真

ギリシャの写真

ギリシャの写真

写真 情報

ドイツからの画像

ドイツからの画像

写真

ポルトガルの写真

ポルトガルの写真

写真 情報

写真イタリア

写真イタリア

写真 情報

イギリスの写真

イギリスの写真

写真 情報

写真スウェーデン

写真スウェーデン

写真 情報

オランダ

オランダ

写真

写真フランス

写真フランス

写真 情報

写真デンマーク

写真デンマーク

写真

訪れるアジア諸国の写真

写真インド

写真インド

写真 情報

中国の写真

香港の写真

写真 情報

中国の写真

中国の写真

写真 情報

韓国の写真

韓国の写真

写真

カンボジアの写真

カンボジアの写真

写真

写真タイ

写真タイ

写真

訪れるアメリカの国々の写真

アメリカ合衆国の写真

アメリカ合衆国の写真

写真

カナダの写真

カナダの写真

写真 情報

ウェブサイト情報