旅行 - 写真

ヨーロッパの人口


アジアの山
アジアの山

アジアには、山脈と高原と盆地からなる内陸がある。中央部のやや南側に位置する高地地帯はヒマラヤ山脈とその周辺、ならびにチベット高原で形づくられ、その周りに4大高原地帯(シベリア、中国東部、インド南部、アラビア半島)と広大な盆地や平野とがならぶ。 プレートテクトニクスの理論によれば、地殻はいくつかの巨大な大陸プレートと、同じように広大な大洋プレートによって構成され、それらはうごきつづけている。

これらのプレートのうちもっとも大きいのはユーラシアプレートである。このプレートの一部は、先カンブリア時代の、地球最古の岩石からなる。約3000万年前、インド・オーストラリアプレートがユーラシアプレートの下にもぐりこみ、その巨大な圧力によって一連の造山運動が生まれ、ヒマラヤ山脈がつくられた。東アジアでは、西に向かって移動する太平洋プレートがユーラシアプレートの下にもぐりこむ力によって、日本列島、台湾、千島列島、琉球諸島、フィリピン諸島が生まれた。

世界の屋根として知られるパミール高原の南東にあるヒマラヤ山脈は東西2410kmにおよび、チョモランマをはじめ、6000m以上の山がたくさんつらなる。パミール高原の北東にはクンルン(崑崙)山脈がつづき、ヒマラヤ山脈とクンルン山脈との間にチベット高原が横たわる。山脈地帯の北にはいくつかの広大な盆地があり、その北端にはジュンガル盆地、その南には中緯度地帯では世界最大の砂漠、タクラマカン砂漠をふくむタリム盆地が横たわる。土壌型も多様である。

シベリアはツンドラとタイガ特有の酸性森林土壌でおおわれ、これは中国北部から黒海をへて西南アジアにまでおよぶ。南アジアと東アジアにみられる農業に役だつ土壌は、大河下流域の沖積土で、これがアジアの農業地帯の大部分を構成する。低緯度地帯の熱帯性熟成土壌は一般に肥沃(ひよく)性におとっている。© アジア Emmanuel Buchot

訪れるアフリカ諸国の写真

写真モロッコ

写真モロッコ

写真

チュニジア

チュニジアの写真

写真

訪問するヨーロッパ諸国の写真

トルコの写真

トルコの写真

写真 情報

チェコ共和国

チェコ共和国の写真

写真

スペインの写真

スペインの写真

写真 情報

写真スコットランド

写真スコットランド

写真

ギリシャの写真

ギリシャの写真

写真 情報

ドイツからの画像

ドイツからの画像

写真

ポルトガルの写真

ポルトガルの写真

写真 情報

写真イタリア

写真イタリア

写真 情報

イギリスの写真

イギリスの写真

写真 情報

写真スウェーデン

写真スウェーデン

写真 情報

オランダ

オランダ

写真

写真フランス

写真フランス

写真 情報

写真デンマーク

写真デンマーク

写真

訪れるアジア諸国の写真

写真インド

写真インド

写真 情報

中国の写真

香港の写真

写真 情報

中国の写真

中国の写真

写真 情報

韓国の写真

韓国の写真

写真

カンボジアの写真

カンボジアの写真

写真

写真タイ

写真タイ

写真

訪れるアメリカの国々の写真

アメリカ合衆国の写真

アメリカ合衆国の写真

写真

カナダの写真

カナダの写真

写真 情報

ウェブサイト情報